電解水素水生成器

Nội dung cột [Title]
Nội dung cột [Content]
Nội dung cột [Time]
  • 電解アルカリイオン水は、電解法による水素とアルカリ水の組み合わせです。
  • ・電解アルカリイオン水には豊富な水素が含まれていますが、アルカリイオン水は「水を電気分解してpH8〜10の水」になります。
  • ・Maxell電解水素水生成器は、新しいライフスタイルを提案、健康な水を提供します。
  • ・炊飯、醸造茶、味の良いコーヒーなどのスープ調理にも適しています。

特徴

アルカリイオン・水素水生成機

  • Atica 独自の電解技術* 1により、業界トップクラスの約0.5ppmの溶存水素が含まれています。(pH9.5モード時)
  • 日本製の優れた浄水フィルタを本体に内蔵し、JIS規格指定13物質を除去します。

日本製高品質浄水フィルタ使用

  • 電解水の最大発生量が1分あたり5.5Lに達するように水を節約するために、先進的な水路技術* 1により95%アルカリ水素水が生成されます。業界トップクラスの電解水素水生成比率(95%)を達成。排水(酸性水)はわずか約5%と経済的です。

水を節約する

溶存水素量が高い電解水素水

選べる3つのpHレベル(Hi-Med-Lo)と3つの水モード(アルカリ、浄化、酸性)出力
選べる3つのpHレベル。また電解水素水・酸性水・浄水の3種類の水が作れます。
・pHモードや水素レベルを表示する液晶ディスプレイ搭載
・ 簡単に使えて、ユーザーフレンドリーなデザイン採用
・日本製
* 1電気分解技術と水路技術はMaxellによって特許保護されています。

すぐれたデザイン性

1. Atica 独自の電解技術により、業界トップクラスの約0.5ppm溶存水素量を実現
高効率の電気分解プロセスにより、約0.5ppmの水素分子(H2)が形成され、アルカリ性OH-分子と共に水に溶解されます。
・世界トップクラスの電解技術:
・電解効率の高いプラチナでコーティングされた、難溶性チタンの電極を採用。
・コーティング面積を大きくすることで、水素分子をより効率的に生成することができます。
・マクセル独自の表面処理技術により、ハイドロフロル酸を使用することなく、チタンに白金を適用することができます。

製品特長

(*)これは300kPaの水圧での概算値です。
・通常のアルカリイオン水の生成過程では、陽極側で生成する酸性水が約17%が捨てられます。
・Maxellは特許技術の酸性水循環水路システムは、水のpHを抑え、電界水素水の量を増やすと同時に
業界トップクラスの排水量:約5%と溶存水素量約0.5ppm(pH9.5モード時)を実現しました。

2. マクセル独自の高効率電界層により、電界水素水は毎分約4.3L。また電解水素水を作るときに発生する排水(酸性水)を低減させています:排水約5%(*)

4. 4. 3つのpHアルカリレベル選択(Hi-Med-Lo)と3つの水モード(アルカリ、浄化、酸性)出力シンプルなパネルデザインを採用
ユーザーは、毎日の使用のためにアルカリレベル、精製水(電解質なし)または酸性水を簡単に選択できます。
・上記イラストは実際の商品と異なる場合があります
おおよそのpH値、水素含量、水の消費量、フィルターカートリッジの寿命を表示することができます。

5. 使いやすく、安全設計
・自動パワーオフにより省電力
・操作中は、液晶ディスプレイが点灯します。 1分で自動的に消灯し、9分後に自動的に消灯します。
・安全設計酸性水はクレンジングのためのものです。 誤って酸性水を飲むのを防ぐため、酸性水の排出中にビープ音が鳴ります。
・さらに、各酸性水排出の後、飲料モードに自動的に戻ります。 自動電極洗浄設計電解水使用量は10Lごとに自動的に清掃されます。
・フィルタ寿命とフィルタ交換表示の表示ユーザーはフィルタ交換を忘れることはありません。フィルタ寿命の残りは、使用ごとに表示されます。フィルタ寿命が210L未満になると、インジケーターが点滅し始めます。
・自動清掃
・フィルタ交換お知らせサイン

3. 高品質の浄水器は13の物質を除去し、フィルタの交換を考慮してフィルタを監視して設計します。

・ 高品質の浄水器カートリッジは、水に存在する13の物質を濾過することができる4つの異なる濾過層を組み合わせています。
・汚れを逃さずにきれいでおいしい水を毎日供給します。.
・日本では、遊離残留塩素、可溶性鉛、2-MIB、全トリハロメタン、CAT、テトラクロロエチレン、トリクロロエチレン、1,1,1-トリクロロエタン、クロロホルム、ブロモジクロロメタンなど、JIS規格に従って水中の13物質を除去します。

・マクセル電解水素水生成器は簡単に設置できます* 1。
・デリバリーパイプをデバイスに接続するだけです。 給水ホース、シャントおよび蛇口を一緒に接続します。 電源プラグを差し込んだ後、* 2を使用できる状態になります。
・異なる種類の蛇口付属品が用意されています。 ユーザーは、蛇口とシャントを接続するのに適した付属品を見つけることができます。* 1インストール前にユーザーマニュアルをよくお読みください。
* 2使用前に水が乳白色にならないように水を流してください。

すぐれたデザイン性

関数

製品名

アルカリイオン生成器

電源

AC220V50Hz 1.8A

消費電力

約280W

本体

外形寸法
約 幅200 x 奥行 159 x 高さ 307mm
質量: 約4.3Kg (満水時:約4.6kg)

適用温度

35度以下(分岐栓は60℃未満)

使用可能配水管圧力
静水圧)

70~750kPa (静水圧)
70〜750kPa

本体使用可能水圧
動水圧)

70〜350kPa (動的水圧)
70〜350kPa

電解

定格水量: 2.2L/分(水圧100kPa, 水温20度時)

吐水量(生成水流量)

2.1L/分(水圧100kPa、20℃のとき)
電解モード 還元水素水:3段階 酸性:1段階
連続使用可能時間
還元水素水 弱・中・強・・・・・・・・・・・・・・約10分間(注1)
酸性水・・・・・・・約5分間(注1)
電極洗浄: 自動洗浄方式

浄水吐水量

2.1L/分(水圧100kPa、20℃のとき)

ろ過 流 量

2.2L/分(水圧100kPa、20℃のとき)

浄水能力

遊離残留塩素 6,000L(注2)
溶解性鉛   6,000L(注2)
2-MIB 6,000L(注2)

上記以外で除去
できる物質(注3)

総トリハロメタン、CAT(農薬)、テトラクロロエチレン、
トリクロロエチレン、1.1.1ートリクロロエタン、
クロロホルム、ブロモジクロロメタン、
ジブロモクロロメタン、ブロモホルム、

カートリッジの交換時期の目安

約1年(1日15リットル使用した場合)(注4)

電源コードの長さ

2.5m

電源保護装置

電流ヒューズ 5A

(注1) 水質、吐水量、使用環境によって短くなることがあります。
(注2) JIS S 3201試験による除去率80%の値。
(注3) 浄水能力を規定しているものではありません。
(注4) 1日に15L使用した場合です。1日の使用量が増えると、交換時期は早くなります。使用水量、水質等によって大幅に短くなることがあります。

© マクセル株式会社 

Office:
Maxell,ltd: Totate - Nagai Building
2-18-2 lidabashi, Chiyada-ku, Tokyo 102-8521 Japan
Manufacture:
4680 Ikata, Fukuchi-Machi, Tagawa-Gun Fukuoka JAPAN 822-1296

ĐĂNG KÝ LẮP ĐẶT MIỄN PHÍ

BẢO VỆ SỨC KHỎE GIA ĐÌNH VỚI ATICA MHW-H5(V) NGAY!

Sắm Atica - Thả ga đón Tết!